口臭
★楽天で送料無料の商品を探す★

口臭チェック

口臭のチェック方法

口臭とはもっとも気になる臭いですよね。自分の臭いと言うのは気付きにくい物ですが自分に臭いがあるのかどうかチェックしておく必要があると思います。
一番いい方法は、家族などにチェックしてもらうのがいいと思うのですが、それもちょっと・・・。という人の為に、自分で出来るチェック方法をご紹介しましょう。

また朝起きたときや食後や食前、口が渇いているときなど、時間帯によって状態が変わってきますので、その都度チェックしてみるのがいいと思います。

1.コップに息を吐き出してみる。
まず、コップを用意してください。そのコップに息を吹き込んで手で蓋をします。一度深呼吸して改めてそのコップの中のにおいをかいで見る。

チェックするのに一番いいのは、朝起きてすぐにチェックする事です。これで生理的口臭が分かります。

2.舌苔(ぜったい)という舌の表面のざらざらの臭いをかいでみる。
舌苔(舌の表面にある、白っぽいものや黄色いもの)は口臭の元になる口の中の汚れです。これをティッシュなどでふき取って臭いをかいでみてください。これで臭いがある場合は自分だけでなく他人にも口臭が感じられる可能性が高いでしょう。


3.口臭判定器でチェック
市販されている「口臭判定器」という物を使って口臭の成分であるメチルメルカプタンをセンサーで捕らえてチェックします。自分の鼻や、周りの人の意見では不安と言う人はこういう機械を使ってみるのもいいと思います。
但し、周りの空気の状況で影響するので使用法をよく読んで利用してください。

口臭チェック

口臭のチェック法

口臭というのは誰しも気になるものですよね。自分に口臭があるかどうか他人に聞いてみるわけもいかないですし、その上で予防やケアをした方がいいのか皆さんが気になっていると思いますので、そこで、自分に口臭があるのかどうか自分自身で判断をする為に口臭のチェックをして見ましょう。以下にチェック項目を挙げてみました。○×で判断してみてくださいね。

【口臭チェック】
1.口の中に適度に水分が、サラサラの状態である。
2.水かお茶を一日に適量水分補給をしている。
3.虫歯が出来たらすぐ歯医者に行って治療する。
4.食事は和食を食べる事が多い。
5.食事はよく噛んで食べている。
6.定期的に歯医者に通って、虫歯のチェックや歯石除去をしている。
7.食事の後は、食べかすも全て洗い流すようにしている。
8.ストレスを出来るだけ溜めないようにしている。
9.感情的にならないようにしている。

以上、チェック項目をあげてみましたが、いかがでしょうか?
○の数が多いほど口臭度数が低いと言う事になって口臭が無いということになります。これでおおよその目安が立てられると思いますので、自分で自己チェックをしてみて自覚する事から始めましょう。

口臭があるなと感じる前に、口臭の予防をしてみましょう。確かに最初は面倒だと感じると思いますが、段々と面倒だと感じなくなってくるはずです。しかもケアをしないと気持ち悪いとさえ思ってくればしめたものです。
無理せずに、徐々に徐々にケアを始めていくようにしてみてはいかがでしょうか?

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。