口臭
★楽天で送料無料の商品を探す★

口臭(2)

口臭に関する用語集

以下に、口臭に関する用語の意味を記述しましたので参考にしてみてください。

【梅干】
梅干と言うのは口臭予防に最適な食べ物です。梅干にはクエン酸と言う酸が含まれていて強い酸性反応によって口の中に残った食べカスが発酵するのを抑えてくれる働きがあります。これで口臭が予防されます。

また、梅干を食べると唾液の分泌が促されます。唾液は口内の清浄作用がありますので口臭予防に繋がると言うわけです。

【ガム】
ガムを噛んで口臭が予防できるって知っていました?なぜかと言うと、ガムを噛む事によって口内に残っている食べカスや歯垢を約80%除去してくれる働きがあるからです。また、噛むという行為によって歯ぐきが鍛えられ、血液循環がよくなり歯槽膿漏、歯周病といった病気を予防する事ができます。更に唾液の分泌が促されたりします。

【空腹時口臭】
お腹が空くと口臭がきつくなるといった状態になったりしませんか?それは血液中にある代謝産物の影響によって口臭が発生しやすくなるからです。口臭が一番強くなるのは朝食を抜いたときに起こりますので朝食は食べるようにしましょう。

【嫌気性菌】
口の中に存在する細菌と言うのは通常で200種類以上、数にして数十億と言われる細菌が住んでいます。この中の酸素が少ない環境に発生する最近を「嫌気性菌」と言います。口臭と言うのは「嫌気細菌」が活発に活動したときに発生しますので、口の中が乾燥したり、唾液で口の中が粘ついたりしたときに増殖し、口臭を発生させるようになるのです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。