口臭
★楽天で送料無料の商品を探す★

口臭(2)

口の乾燥による口臭

口が乾燥すると口臭が出てきます。これは口腔内の唾液の分泌量が低下して口の中が乾燥し、口の中がネバネバしてくると不快に感じますよね。このドライマウス状態が口臭の原因となる主なものだとされているのです。

唾液と言うのは口の中の清潔さを保ちます。唾液の分泌量が正常に保たれていると、口腔内が清潔に保たれるために口臭は発生しにくくなります。しかしその分泌量が少なくなってくると口の中が細菌でいっぱいになるために口臭が発生してしまうという結果になります。
また、口の中が乾燥すると口臭の発生の他に虫歯や歯垢、舌苔の原因ともなってしまうのです。

口の中が乾燥する原因としては、主に4つに分類できます。
・薬の副作用
主に抗ヒスタミン剤、抗うつ薬、利尿剤、抗項血圧薬によるものと言われています。
これだけ聞くとよく分かりませんが、アレルギー鼻炎などの薬に含まれているものです。
・疾患
糖尿病や腎疾患など自己の免疫疾患が原因とされています。
これが原因の場合は、口臭が気になるからと勝手に薬を止めるなどの自己診断をせずに医師とよく相談するようにしてください。

・唾液腺
これは、加齢に伴う症状だったり、炎症を起こしたりする事によって唾液分泌力が低下してくることによって起こります。
プラークコントロールをしっかりして、予防するようにしましょう。

・生活習慣
これは、喫煙、ストレス、睡眠不足、飲酒など口を乾燥させる原因となるものですので気をつけるようにしましょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。